スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

「電脳コイル」の世界が近づく 網膜走査ディスプレイ(RID)



20091021image1.jpg

このディスプレイ、

実は、写っている画面をみているので無く、

目の中の網膜に直接映像を描いているので、

実世界と、映像の合成ができあがるのだ。


これはディスプレイでは無いかもしれない。


来年2010年にも実用化される、

まさに、電脳の世界だ!!


目に見える映像は、

下の「続きを読む」をクリックしてくれ。




20091021image6.jpg



本を見ていれば、

見ている本と、

網膜に書かれた映像が重なる。



詳細は、

ブラザー工業のニュースリリース


メガネ型網膜走査ディスプレイのモバイル化に成功

http://www.brother.co.jp/news/2009/rid/index.htm


を見てくれ。



ところで、これは、純粋な緑のレーザーが実用化されたので、

小型化が可能となった。

当然既に電池で動く物である。

面白スクラップブック:純緑色レーザを開発 住友電工


気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

スレッドテーマ:まぢかよ!?:ニュース

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。