スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

動画シンガポール旅行 シンガポールとサラリーマンのお家の事情 シリーズその5


庶民の生活はと言うと、

IMG_2304.JPG

サラリーマンの標準的な住まいです。

国土の狭いシンガポールは、

国が高層マンションを建てて、

IMG_2304copy.JPG

サラリーマンがローンで分譲を受けます。

写真の通りベランダはありません。


物干し竿の様子が、まるで「鯉のぼり」みたいです。

刺している竿を「スポッ」と抜いて、

洗濯物を窓の中に取り入れてました。


シンガポールの台所事情は、

他の東南アジアと同様、

自宅で食事は基本的に作りません。

そう、外食です。


物価は日本とほとんど変わりません。

ショッピングなんてもってのほかです。


シンガポールは、石油もない、宝石もない、

水もない、山もない、移民の国、

だらかマレーシアから1965年独立できたという事です。

地政学的には未来永劫、最重要拠点であるこの地を...



水の6割はマレーシアから買っています。


など、

旅行のガイドさんにいろいろ教わりました。


ガイドさんの癖は、喋った後に「オッケー」と

一人で相槌を打つことです。

ひょっとすると、

我々は、「のりの悪い」お客だったのでしょうか?



ガイドさんは、我々以上に今の日本の事情に詳しく、

勉強熱心さにはびっくりしました。


さて、そのガイドさんのガイドの様子と、

窓の外を動画で残しています。

思い出の一つとして楽しんでください。

音声は是非ONで!!!!


下の「続きを読む」をクリックしてください。



**** 動画(表示に時間がかかります) ****



ガイドさん、ありがとうございました。

とても楽しい旅行になりました。

気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

スレッドテーマ:面白いもの発見:ニュース

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。