スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

何故GearBestを選んだか?


前回の記事で選んだ下記のECサイトの中から、どうしてGearBestを選んだか?

・GearBest
(今回購入したECサイト)
JOYBUY
Banggood
GeekBuying


Oneplus6を扱っているガジェットのWEBサイトに記事を書いておられる方の評価は、ズバリ下記の通りでした。

・安く買うなら、JOYBUY

・確実に買うなら、GearBest


私の実感も、その通りです。Oneplus6を買った今も変わりません。


検討の詳細は、下記の通りです。


※※※※ 1.価格での比較では、JOYBUY ※※※※

ECサイトのセールとか、ガジェット関連のWEBサイトに掲載されてるクーポンでは、いつもJOYBUYが一歩リードしていました。大体10ドルから20ドルぐらいです。

でも、実際に買った人の記事を見ると、配送業者からスマホを受け取る時、消費税の請求をされているケースが見受けられました。

日本の税関を通る時、16,666円以上の商品の60%に消費税8%が掛かるとあります。(2018年12月3日時点) つまり40,000円の買い物をすると2,000円ぐらいの支払いは最低必要になるということですね。

折角安く買っても、別料金が必要となると微妙ですね。

ところが、GearBestから買った記事に、消費税を払うケースがあまりありませんでした。これは、梱包・配送の仕方なんでしょうか?

今回私がOneplus6を買ったケースでは、追加費用の支払いはありませんでした。


※※※※ 2.配送での比較では、GearBest ※※※※ 

高額なスマホを買うので、早く、間違いなく届く選択肢があるGearBestに軍配が上がりました。


JOYBUYは、調査を始めた2カ月前は配送についての選択肢がなく、全て一律最大20日程度かかるとあり、また、配送会社の選択肢もありませんでした。
2018年12月3日時点、最大7日程度と短くなったようですが、配送手段の選択肢は相変わらずありません。

GearBestは、お金を払うと最大7日とか、運送会社をDHLに変更とか選択肢が提供されています。大事なスマホを送って貰うので、ここは、確実な運送会社と短時間で配送してほしいですね。


※※※※ 3.支払いに関しては、日本円で支払いができるGearBest ※※※※

中国のECサイトで買い物をすると、当然カード決済、且つ、ドルで支払いが必要となります。PayPalの支払いが選択できるので、PayPalを使って日本円で支払いをすると、なんと為替手数料が不要となりました。これも大きいですね。詳細は、別記事で記載します。


※※※※ 4.その他 GearBestとJOYBUYに大差なし ※※※※

届いた商品に問題があった時の問い合わせ、製品保証が1年と言うところに差はあまりありません。



以上 いかがですか?

これは、あくまでも、スマートフォンのOneplus6を買う時の話です。

スマートフォンのアクセサリとか検討するなら、視点が変わるので、いろいろなECサイトを比べてみてください。結構違いがあって面白いです。

Oneplus6を無事購入することができたので、引き続き違う商品も買っています。やっぱり慣れが大事ですね。

スポンサーサイト
気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

ECサイトの候補選び これが大変


元々の動機が「新しい中華スマホを買う」なので、

中華スマホの紹介記事を書いているブログやサイトを探し回り、Oneplus6のスマホを買うことを決めました。

何故Oneplus6に決めたかは、また別の記事で書きます。


今回の選択した候補は、ガジェットを扱っている多くのWEBサイトの中で、欲しいOneplus6の安いクーポンを提供していたECサイトです。


何故かと言うと、ガジェットを扱うWEBサイトにしてみると、アフィリエイトでお金が稼げるような良質なECサイトの商品でないと、稼げないからです。


ところで、どんなタイプのECサイトかざっくり分けてみると

タイプ1:日本で言う家電量販店がWEBで商品を販売しているECサイト
タイプ2:楽天のECサイトみたいに出店した店が商品を売っているタイプ



届いたスマホに問題があれば最初に連絡するのは、買ったお店です。皆さんも、ECサイトから買えばECサイトに連絡したいですよね。

タイプ2だと、届いた商品に問題がある時、楽天に連絡するのではなく、出店しているお店に連絡する必要があります。この場合、楽天は大きく安心ですが、連絡するのは出店している店の詳細までは分からなくて不安ですよね。

だから、タイプ1のECサイトを探しました。候補はズバリ下記の通りです。


・GearBest
(今回購入したECサイト)
JOYBUY
Banggood
GeekBuying


では、どうしてこの候補の中から、今回買ったGearBestを選んだかは、次の記事に記載します。

気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

中国ECサイトの選び方


中華スマホ購入記Oneplus6では、GearBestを選んでOneplus6を購入しました。


その理由は、ズバリ


PayPalで日本円で決済ができる

ガジェットを扱うサイトでGearBestが多い

日本人が理解できる文章で保証内容が掲載されている

日本向けのECサイトを作成している


後は、実際に購入してみて、ちゃんと届いたという点だ。

上の理由の詳細を引き続き、追加していきます。


気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

届いたOneplus6 どんな形で?


2011年11月21日お昼過ぎ、無事家に届きました。

荷物の具合が気になりますよね。
ぱっと 見 がいかにも宅配便。

IMG_1138.jpg 

一枚目の包みを剥がすと、いかにもDHLの包装紙で包まれてます。

IMG_1139.jpg 

そして、いよいよOneplus6と期待に胸膨らませて、もう一枚剥がすと

IMG_1140.jpg 

ありゃありゃ
納品書の様な紙が貼られた袋がもう一枚。

後もう一枚と念じて包みを剥がしたら、ついに出ました。

IMG_1142.jpg 

外装箱の傷が結構あります。

最後に剥がした包装袋の口を閉じるための粘着部分が、箱に付いてしまって袋を剥がすのに一苦労。袋を剥がし終わったら、1センチ幅の帯状の剥がし跡が箱に残ってしまいました。

箱は変形はしていないので、中身は大丈夫かと一安心。

箱も商品の一部なので、もっと箱が傷まないように梱包して欲しいですね。そんな気遣いが行き渡ると一流かなと、ちょっと寂しいですね。

さて、箱の蓋を取って、中身を開けていくと

IMG_1145.jpg 

IMG_1149.jpg 

IMG_1147.jpg 

IMG_1148.jpg 


ケース、保護シート等買わなくても直ぐに使い出せる状態となっていました。このあたりはとても親切です。

おっと背中も一枚載せておきます。

IMG_1151.jpg 

我が家に、サンタならぬ

Oneplus6が、きたーーーーーーー

さて、皆さんこれまでの記事を読んでどうでしたか?

私は、GearBestで買い物をして、
無事荷物が届きました。

そして、Oneplus6も素晴らしいスマホで、現在肌身離さず使ってます。

でも、今回の中華スマホをGearBestで買うに当たって、

中国のECサイトは大丈夫か?

日本で売っていないOneplus6は大丈夫か?

買った後保証は?

等々心配事だらけで調べまくりました。

そんな、ノウハウをこのブログに追加していきます。
皆さんが安心できるように、沢山載せていきます。

このカテゴリの記事はこれでおしまいです。
でも、ここから本番です。お楽しみに。

気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

ついに我が家にOneplus6が届きました。2018年11月21日


2018年11月21日

201811211458DHL.png 

DHLは配達完了になってました。

201811211755GearBest.png 

GearBestも同じく、Deliveredになってました。

家に帰ると、愛しのOneplus6が机の上に鎮座していました。

届いた荷物の様子は、この記事を再度更新予定です。

Oneplus6のグローバルバージョンのOSセットアップ、エリアプラスとかは別の記事を書く予定です。


お楽しみに!!


気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

お昼のDHLの貨物追跡 2018年11月21日


どうしても気になって、

DHLの貨物追跡してしまいます。

201811211239DHL.png 

なんと、

配達予定 当日中


早く家に帰りたーーーーい

気に入ったらポチ=>にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。